作曲家 土屋洋一のウェブサイト:ハイレゾ・サラウンドの作曲家として活動。東京・上野・松戸・名古屋・兵庫・大阪・金沢・富山で作曲レッスンやレッスン講師紹介も行っています。

menu

作曲家 土屋洋一 WEBsite

東京芸術大学作曲科第一次試験 和声 過去問題Sop.課題実施例


東京芸術大学作曲科第一次試験 和声 過去問題Sop.課題実施例

最初の終止はドリアIV7の第二転回形を使ったフォーレの(半)終止。
三段目のIV7第三転回形より入る三度近親転調も特徴。
ソプラノ課題は和声音の見極めが重要で、模範実施例にpas.=経過音 R.=係留音 br.=刺繍音 ap.倚音 e.=逸音の記号を書いて分類してみるのもいい勉強になります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー