作曲レッスン・芸大作曲科受験・音大受験・趣味・プロ志望・子どものための|東京・上野|名古屋|大阪・兵庫|金沢・富山教室 [音楽教室 StudioTutti]

 

作曲レッスン・芸大作曲科受験・音大受験・趣味・プロ志望・子どものための [音楽教室 StudioTutti] の方針と作曲レッスンコース

作曲レッスン・芸大・音大・音高作曲科受験 コース

自分はまったく音楽経験が無い状態から(ピアノ経験もゼロ)勉強をして東京芸術大学の作曲科に入り作曲家として活動しています、作曲を行うことや音大の作曲科受験は本人の強い意欲さえあれば誰でも可能だと思います。

 

音大の作曲科受験に関して、よく「幼少の頃から音楽に触れていなければダメ」、「ピアノが非常にうまく弾けて音感が良くないと無理」、暗に「難しい」ということをおっしゃる方がいますが、それは教える技術や受験に対する情報、ノウハウを持っていないと見て間違いはありません。

 

合格への秘訣は先生の的確な指導、受験特有の作曲テクニックの伝授、そして多くの課題をこなそうとする生徒の意思にあると思います。
しかも近年の少子化により県立や市立の芸大、私立音大の作曲科の倍率は1倍近くとなり東京芸術大学でさえ3倍ほどとなっています、誰もが音大に入学でき教育を享受できる状況となっています。

 

音楽経験がある方も、受験特有のテクニックや試験で求められる西洋音楽の書法・様式をより効率よく教え、受験期間という人生の貴重な時間を大事にし、最短期間で合格できるよう指導致します。レッスン方法は30代で東京芸術大学作曲科に入学、作曲科の助教授等を歴任し、教え入学させた生徒が芸大作曲科の定員の3分の1以上に達していた恩師の方法を踏襲しつつ現代的にアレンジしています。

 

各種教育大学の音楽専攻や東京芸術大学音楽環境科対策も承っています。

 

[東京藝術大学 作曲科 近年実績:2022年第三次試験合格者2名、2021年最終合格者4名、2020年最終合格者2名、2019年第三次試験合格者2名、2018年最終合格者1名、2017年最終合格者1名。現在に至るまで、東京芸術大学 作曲科、東京芸術大学音楽学部 附属音楽高等学校 作曲専攻1名、ヴィオラ専攻1名(ソルフェージュと楽典)、京都市立芸術大学 作曲専攻1名、桐朋学園大学 作曲専攻1名、東京音楽大学 芸術音楽コース2名、東京音楽大学ミュージック・メディアコース3名、洗足学園音楽大学2名、その他音大、音高作曲専攻、自衛隊試験など合格実績あり]

作曲レッスン 生徒とのレッスン

音楽を通じて、人を育てる。総合的トレーニング。

さらに学習をサポートするために、人間や社会の仕組みを理解して、
「頭脳」や「身体能力」を育てる、「科学的に正しい方法」のテキストもシェアします。

 

「IQテストのすすめ」

まず、自分の遺伝的資質を見出す。IQ100あたりが良いのでしょう。

IQ値が高くとも低くとも真ん中ぐらいでも、何事も学び続けることには変わりありません。

 

 人間の「遺伝的資質」が形となって現れるかは、「自分の遺伝的資質にあった分野や環境」を見つけるかによるので、

一通り様々なことを勉強し経験して、自分の得意分野を見つけてみてください。

 

  • 「食事術」次に、人間の体に最も影響を与えるのは食事です。
  • 「運動術」その次に、影響を与えるのは運動です。自分の体の資質にあった運動方法や体のメンテナンス方法を見つけてみてください。
  • 「成長力と集中力のつけ方」「モチベーションの保ち方」や「心と体の扱い方」を考える。そのためのマインドセット&マインドフルネス、瞑想法と呼吸法。

 

  • 「音楽家の文章術」頭と心をクリアーにする。音楽家の文章術のテキスト。
  • 「勉強と集中力に関してのオススメの本」勉強や集中力さらに、様々な思考方法を学べる本も紹介しています。独習や自習にお役立てください。

IQテストのすすめ食事術(学習効果を高める食事について) 運動術(学習効果を高める運動について) 成長力と集中力のつけ方(マインドセットとマインドフルネス)

音楽家の文章術勉強と集中力に関してのオススメの本(入門編) 勉強法に関してのオススメの本(中級編) 勉強法に関してのオススメの本(上級編)

音楽形式学習のための受験用モデル曲

シェアする作曲モデル

 

シェアする分析スコアジャンル

シェアする分析スコアジャンル

 

 

分析スコア例 (例 ベートーヴェンピアノソナタより、各ジャンルもシェア致します。)

ベートーヴェンピアノソナタ分析

 

スコアシェアコース

クラウド上の「作曲ドライブ」の中にある

音楽様式の理解のための「分析スコア」

音楽形式の理解のための「モデル曲」

各、音楽科目の「効率の良い学習進行テキスト」をシェアします。

 

また、学習効果を高めるための「モチベーションの保ち方」

「心と体の扱い方」のテキストもシェアします、独習や自習にお役立てください。

(「対面レッスン」、「添削レッスン」と「オンラインレッスン」を希望する場合はその都度お申し込みください)

 

シェアする分析スコアと受験用モデル曲例

 

ロマン派

ロマン派分析スコア

 

 

フランス近代

フランス近代音楽分析スコア

 

 

受験用モデル曲

シェアする作曲モデル
各レッスンコースもこの作曲資料を見ることができます。

 

スコアシェアコースページへ

クリックするとスコアシェアコースページへリンクします。

 

基礎和声レッスンコース(楽理科、音楽学専攻、指揮科受験のための)

楽理科、音楽学専攻、指揮科、受験や様々な音楽に関わる際、必要とされる基礎的な和声を学びたい方にも教えております。

[東京芸術大学楽理科 (和声) 2018年2名、2016年、2015年合格実績あり ]

基礎和声レッスン(楽理科、音楽学専攻、指揮科受験)

夏期・冬期  芸大・音大 作曲模擬試験

国公立芸術大学、音楽大学作曲科、楽理科、指揮科、音楽学試験を想定し和声・対位法・作曲の模擬試験を数回夏期と冬期に行います。制限時間内のペース配分を考え課題を仕上げることや、ピアノ無しで書く技術の実践的勉強になります。普段の勉強時など課題実施の集中力もアップします。

 夏期・冬期  芸大・音大 作曲模擬試験

 

総合作曲レッスンコース

演奏家のための楽曲分析と音楽理論レッスン
○趣味の方のための作曲レッスン

作曲を趣味でやりたい、または趣味でやっていた作曲や音楽理論を本格的に学ばれたい方にも作曲レッスンを行っています。近年のDAW、DTM、楽譜制作ソフトの進歩により誰もが作曲をできる時代になりました。特に初心者の方には簡単なメロディ作りと簡単な伴奏付けを教え、どなたでも曲作りは出来ることと、その楽しさを体験してもらっています。

 

作曲理論(和声、対位法、自由作曲)に加え、DAW、DTM、アレンジ、MIX、クラシック・ジャズ・ゲームミュージック・バンドスコアにわたる幅広いジャンルの楽曲分析、作曲家ごとの和声様式、日本和声、コード理論、サラウンド制作なども承っています。子供から大人まで大歓迎です。

 

○作曲コンクール対策のための作曲レッスン

作曲コンクールはそのコンクールごとに好まれる様式や独特の書法があります。また審査員により基準が変わります。そういったものを踏まえつつ作品の技術の向上と自己の表現をサポートしていきます。

 

○ポピュラー音楽・プロ志望の方のための作曲レッスン

・理論 近年のDAWの向上により作曲技術や音楽理論を深く知らなくても、誰でも曲を作れるようになりました。しかしそれだけでは本当に誰でもできるので、プロになろうとするならば確実に埋没してしまいます。ひと味違うものを作りたい場合は理論と分析が必要となります。

・分析 基礎的な音楽理論を知った上で時代・ジャンルを問わず名曲を聴き分析していきます。名曲には必ず共通点や、理論に裏打ちされたものがあるためそれを読み解く力を付けていきます。

 

○演奏のための楽曲分析と音楽理論のためのレッスン

演奏家志望の方でも曲を分析して知ることは良い演奏に繋がります。楽器レッスンにおいての先生の指導意図の理解の助けや、表面的なCDのまねなどではなく楽曲を理解し内から出づるような演奏が行えるようになるためです。

和声を知り和声音、非和声音を見極めその緊張と緩和を感じ楽譜に書いていない強弱を読み取る力や、形式感を持つことにより同じフレーズでも演奏表現を変えたりと。

 

またヨーロッパの音大においては楽器専攻であっても和声、対位法、楽曲分析は出来て当たり前の状況になっていて、日本の学生が留学した際カルチャーショックを受けたという話も聞きます。「音大・音高での講義が理解できない、ついて行けない、講義の進度が遅い」など集団授業では限界がある為そういった方もサポート致します。

[生徒はプロや講師・東京国際歌曲作曲コンクール・TIAA全日本作曲家コンクールに入賞など多方面で活躍中]

 

分析スコア例 (例 近代音楽、各ジャンルもシェア致します。)

近代音楽

近現代音楽

 

楽器レッスン・小論文指導講師紹介

最寄りに音楽教室がなかったり、音楽教室によっては経済性のため時間が取れず、グループレッスンで満足いくレッスンでなかったり、知人の先生の紹介のみレッスンを受け付ける先生であったりと、現在楽器の良い先生を探すのは非常に手間がかかる状態になっています。地方においてはなおさら難しい状況です。そういった先生探しをお手伝い致します。

 

こちらでは子供から社会人まで楽器・声楽を学びたい方にご希望の専攻の講師をご紹介します。お近くであったりぜひ習ってみたい講師がいましたらお問い合わせください。

またレッスン対象者、レッスン料、レッスン場所、レッスン時間、出張レッスンの可否は講師によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

楽器レッスン講師・教室紹介詳細ページへ

 

子供のための音楽教育・作曲レッスンコース

子供のためのレッスン1 子供のためのレッスン2

ルネサンス・バロック・古典派・ロマン派・近現代にわたる西洋音楽、各地に伝わる民族音楽、それらから派生や結びつき発展したブルース・JAZZ・フォークソング・ロック・ボサノヴァ・シャンソン/カンツォーネetc。

それらをルーツにしさらに幅広く多様な様式へと展開したポピュラー音楽、メディアとの関わりで生まれた映画音楽・ゲームミュージック・アニメソングetc、数多くのジャンルの音楽に日常的に触れることのできる現代の子供の感覚は非常に豊かで鋭敏です。

そういった感覚を理解し狭いクラシック古典派の理論だけに当てはめることはせず、各時代、各地域の音楽や理論を参考に一緒に音楽を考えていきます。

 

また、3歳からピアノやヴァイオリンを〜というプロフィールの音楽家をよく見ますが、実際音楽家に聞いてみると「子供の頃から音楽が楽しかった」と口を揃えて言います。重要なのは幼少期から楽器をやることではなく、幼少期より音楽を楽しさを知り自発的に演奏や勉強をすることにあると考えます。

特に低学年のお子様には音楽の楽しさや自由さ知ることを重点に一緒に音楽を作っていきます。テンションノートを含む三和音・四和音作り、メロディ&伴奏作り、簡単なモチーフ作曲、様々な旋法&5音階&7音階による即興演奏、複数の打楽器を使ったソルフェなど。

 

楽典・ソルフェージュレッスンコース

音大、音高、教育学部(音楽)の受験の際に必要とされる楽典とソルフェージュ(聴音、視唱、クレフ読み、リズム打ち)もお受けしています。全くの初心者でも相対音感や譜読みの訓練により受験や作曲に足る程度にまで能力を上げることは可能です。ソルフェージュ能力の訓練は基本的に非常に時間がかかるものなので最初はできなくとも全く悩む必要は無いです。

 

生徒と先生共々が投げ出さないよう根気強く指導していきます。仮に聴音・視唱・ソルフェージュ課題が問題なくできたとしても、実際の音楽を聴き感じる力・スコアを読み解く力・どう自分の専攻の楽器や作曲の表現に生かしていくかを考えないと全く意味をなさないため歴史や理論的背景の研究も同時にしていきます。

 

また音感には音楽経験や触れた楽器により人それぞれ*個性(絶対音感型・相対音感型など)がありグループレッスンでは限界があります、こちらではマンツーマンでその方にあった方法を探し丁寧に教えます。

*例えば弦楽器の方はポジションの関係で弾きにくい三全音=増4度が苦手だったり、トロンボーンの方は半音階が苦手だったり、ピアノ専攻の方は黒鍵がすべて♯に聴こえたりと。また触れている楽器の影響で苦手な音程と調性があるため、そういった弱点を克服できるようカリキュラムを組みます。

 

オンラインレッスンコースメール添削

レッスンに通いづらい遠距離の方のためにも、国内外問わずオンラインレッスンやメールでの添削レッスンやお受けしています。音大受験程度の作曲実技(和声・対位法・作曲)や楽曲分析ならば添削でも充分対応可能です。

オンラインレッスン画像1  オンラインレッスン画像2

 

レッスンご希望の方はお近くの教室にお問い合わせください。

[音楽教室 Studio Tutti ] 東京 上野教室

[音楽教室 Studio Tutti ] 名古屋教室

[音楽教室 Studio Tutti ] 大阪・兵庫教室

[音楽教室 Studio Tutti ] 金沢・富山教室

音楽教室検索

作曲レッスン・芸大作曲科受験・音大受験・趣味・プロ志望・子どものための|東京・上野|名古屋|大阪・兵庫|金沢・富山教室 [音楽教室 StudioTutti]